No.184 まめしばさん 2024-04-15 01:17:42

【感想】
いつも素晴らしい情報をありがとうございます!

「人生において、スキルも才能も両方、大事なのですが、
スキルを身につける前に、自分の才能を知ることが大事だと僕は感じてます。
スキルも才能とマッチしないスキルは身につかないので^^;
逆に、才能とスキルがマッチすると、かけ合わさって爆発的な効果を生みます。」

上記の文にドキッとにしました。
私は共感力の高さがある自覚があったのと、自分は毒親、パニック障害などなど、ACならではの苦しい体験をしてきたので、「自分はカウンセリングやコーチングで人を癒すのが良い」と思い、
受講している講座の中で統合セッション(過去のインナーチャイルドを癒し、潜在意識を書き換えると言ったもの)の練習を始めました。

しかし…なんと言っても「質問」が思いつかない…。


単純に「練習が足りない」のか、「私が質問を通じて気づきを与えられるタイプじゃない=才能にマッチしていないスキルを伸ばそうとしている」のか、自分では見分けがつきません。

質問が思い付かなければ、私はどのようにして人の役に立てていけるのか…正直見失っています。

上記に書いた「見分け」ってどのようにつけるのか、教えていただけると嬉しいです。

No.184 まめしばさん 2024-04-15 01:17:42